初めてのホットヨガ

ヨガ教室でレッスン

どんな人がホットヨガに通っているの?

イザ!ホットヨガのスタジオに通ってみようと思っても、いったいどんな人たちが常連さんにはいるのか、初めてのところなので心配ですよね。

 

なるほど

体が硬い人でも大丈夫です

もともと、身体の固い人が柔らかくしようとたくさん来ています。

身体を緩めやすくなるので、体温が上がり身体の代謝量が大きく上がることで、アーサナ(姿勢)も、とりやすくなります。

でも、体が固い人が、最初から先生や常連の人をまねて無理をすればきついでしょう。

無理をしろとは言われませんので大丈夫です。

 

なるほど

普段まったく運動をしていなくても大丈夫です

もっと若い頃に運動はしてなかった人が多いです。ヨガの基本

だから、汗を多く経験が少ない方が多いようです。

ホットヨガを始めると、大量の汗にビックリされます。

それに、ホットヨガは強度を緩めれば、初心者でも十分できます。

最初からできるポーズできる人は少ないので、安心してくださいね。

 

なるほど

レッスンの生徒さんはさまざまです

ヨガは男も一緒に
当然ですが、昼間のレッスンには、主婦の方が多く、中には水商売の女性や暇を持て余した奥様みたいな方もいますが、夕方から夜のレッスンは、仕事帰りの普通の若いOLさんが多くなり、がらりと客層が変わります。

ただ、あまり気にしないでも大丈夫です。

ヨガ自体、他の人と比べたりするものではなく、自分のペースでするものですから。

同じような年齢の人が多いのが良ければ、時間帯を選んで行くのが良いかもしれません。

もし、本当にお金持ちの奥様やお嬢様だったら、個人レッスンや小規模レッスンの方に通っているはずなので、そういう意味では、大手に通う人はさまざまではないかもしれませんね(笑)。

 

なるほど

男性が同じ教室にいたら

日本人や男性もヨガに参加

最近は、女性専用店舗でない限り、ヨガをやる男性は増えています。

LAVAとか男性専用店舗もあるくらいだし、混成のクラスでは、通うエリアや時間帯によって差はあると思いますが、夕方は3割くらいは男性です(7割は女性ということ)。

エアロビクスなどでも男性が通う時代ですから、ホットヨガに男性がいても普通です。

女性は、そんなこと気にしてたら正直何もできませんが、ホットヨガは汗をかくためみんながすっぴんです。

その姿を見せたくない女性も多いですし、男の方の汗が飛んだりするのを嫌がる女性も多いのが本当のところだと思います。

 

どのくらい暑いの?

ヨガマットを抱える女性

なるほど

ホットヨガの温度は岩盤浴と同じくらい

ホットヨガは常温よりも体が動かしやすくしてあります。

室温がだいたい37~40度、お風呂もだいたい40度ですね。

温度は岩盤浴と同じくらいですが、岩盤浴は湿度が低いのに対し、ホットヨガには湿度が非常に重要です。

ホットヨガに慣れるまでは、暑く感じるかもしれませんが、ヨガ未経験の人や暑いのが苦手な人でも、ホットヨガは全然平気という人がほとんでです。

初心者用の体験レッスンをやってみればわかると思います。

ヨガスタジオレッスン風景汗

体がだんだん柔らかくなるのを感じるでしょう。

ホットヨガは、かなり汗をかき体力も消耗するので、最初のうちは、1日2時間は結構キツイので、ホットヨガにある程度通って慣れてから、コマ数を増やしたほうがいいです。

 

なるほど

同じスタジオ内でも温度が違う??

ホットヨガ温度調整
ホットヨガのスタジオが、火を使うボイラータイプの空調機械を使っている場合は、空調機械から熱い風が出てくるので、スタジオの壁側は暑く、暑さにそんなに強くない人は、のぼせちゃってグロッキーになるかもしれませんので、気をつけてください。

 

なるほど

ホットヨガでもジェルネイルしておきたい!

ジェルネイルが好きな女性ならば、わざわざジェルネイルを取ることなんか考えられないけど、ホットヨガもしたいという、ぜいたくな悩みを持ってます。

ジェルネイルは熱にもお湯にも弱いと聞きますが、材料によって熱に強い弱いがあるので、ネイルサロンで最初からホットヨガすることを伝えておけば、熱に強い材料を使用してくれますので、ジェルネイルで相談すれば大丈夫です。

 

なるほど

ホットヨガ中はコンタクト外した方がいいかも

手を伸ばしてヨガポーズ
コンタクトレンズはもともと体の一部として身につけるものなので、そんなに熱には弱くありませんが、曇ることはあるかもしれません。

リラックスした状態でヨガをした方がいいので、もしホットヨガでコンタクトを外した方がリラックスするなら、その方がおすすめです。

こういう細かいところは、インストラクターやスタジオによって違いもあるので、心配なら直接聞いた方が確実です。

 

なるほど

ホットヨガは暑いので衛星管理も気をつける

ホットヨガは温度と湿度も高いため、スタジオ内にカビが繁殖しやすいことがあります。

しっかりした教室では、そこらの衛星管理もしっかりされているので、心配はありませんが、まず教室に入った時に、カビ臭くないかを確認した方が、気持ちよくヨガができていいと思います。

↓お近くの店舗検索&体験レッスンはこちら↓

ホットヨガなら、3ヶ月で別人 ホットヨガスタジオ「LAVA」

 

ホットヨガ初心者に最適なウェアとは?

室内で座位でするヨガ
ホットヨガに通おうと思って時に、女性ですと、まず可愛いウェアを探しますね(よね)。
でも、待ってください。

普通のヨガ用とホットヨガ用では、ウェアが違います。

 

なるほど

ホットヨガに一番良いのは『吸湿速乾』素材です

ヨガ服やマット
ホットヨガは、室温40度以上のサウナ状態な場所で行われますので、かなり汗をかくため、汗かいても気持ち悪くない吸汗性のいい素材やデザインの方がいいです。

体験した方は理解できると思いますが、レッスンが終わると水着のようにビショビショです。

『ホットヨガ向き』と言われるウェアは、洗濯後の乾きやすさの点でポリエステルやナイロンなどの素材で、ドライフィットするならどれでもオススメです。

大量に汗が出ますので、Tシャツではかなり濡れてしまい、体に張り付くような感じで少々気持ちが悪い感じになってしまいます。

 

なるほど

通常のヨガウェアをホットヨガでも使えます

ホットヨガなら自由なスタイル
通常のヨガウェアは肌触りが柔らかく、吸水性の優れている綿やレーヨンが使われているものが多いです。

ホットヨガのように汗だくになる場合、これらは汗をしっかり吸いますので、持ち帰る時にズッシリと重くなっていますし、乾きにくいという難点があります。

でも、これらが気にならないようであれば、ホットヨガでも通常のヨガ専用ウェアは着用できます

人気のあるヨガウェアブランドには、スリア、ソイブー、イージーヨガなどがありますし、アディダスやナイキ、リーボック等のスポーツブランドでも取り扱っていますよ。

ユニクロのサラファインでもOKです。

 

なるほど

ホットヨガで人気のブランドはこれ

ルルレモン、ビープレゼント、シャクティ、スリア、ビヨンドヨガ、ユニクロ

ルルレモンはかなりストレッチもきいていて汗だくでも、不快感がありません。

厚みもあるので、透けたりしないし、ウェアからも汗が滴りにくく、使い勝手が良いと言えるでしょう。

但し、他より値段が高いので、長く使うことを前提とすれば、おすすめですので、レッスンを重ねていって、長くやりたいと思ってからでも、遅くありません。

なお、現在はネット購入だけとなってます。

 

なるほど

上はタンクトップやキャミソールタイプのブラトップ、下はスパッツの格好が多い

ヨガスタジオレッスン風景反り返り
エアリズムブラトップやエアリズムタンクトップにスポブラでも構いませんが、ブラパッドが付いているものは一枚着用で済むので、動き易さや着替え等を踏まえるとポイントかもしれません。

キャミソールタイプだと、ホットヨガで流れ出る汗がダラダラと垂れて来やすい面もあります。

ただし、ボトムスは厚みのある生地、もしくはゆったりとしたデザインのものがオススメです。

汗で濡れてショーツが透けると、周囲の人も目のやり場に困ります(汗)。ショーツはつけない人もいます。

そして重要なのですが、膝まで覆うボトムスにする事です

ヨガは膝をつくポーズが多いので、むき出しにしていると摩擦で膝がすぐに黒く(色素沈着)なります。

足の裏が汗で濡れて滑るのが心配な人は、汗を全て吸収してくれるために10分丈のスパッツをはいている方もいるので、人それぞれで、あまり気にすることはありません。

もちろん、ホットヨガが終わった後はもちろん、着替えてくださいね。

 

なるほど

体験の段階でのヨガウェアにショートパンツはNG

ヨガスタジオレッスン風景背面
最初、必ず体験レッスンを経験して入会した方がいいです。

その場合、最初の服装が分からないと思いますが、体験の段階ではあまりウェア気張りすぎなくても、伸縮性があって動き易ければ、何でも良いと思います。

Tシャツやタンクトップに短い丈のジャージとかで良いと思います(ショートパンツはポーズによって、隙間から見えます)。

体験レッスンの時は、皆さんちまちの格好です。

おしゃれなヨガウェアを来ている人もいましたし、短パンの下にスパッツはいたスタイルの人もいました。

Tシャツも、厚手のものは汗をどんどん溜めて、汗でベタベタで重く動きにくくなるので、汗かいてもサラッとした薄手のものが良いでしょう。

水着などのように体にピタッと張り付くような素材の服装がお勧めですね。

普通のヨガのウェアを、持っていれば、それでもでOKです

ホットヨガ女性レッスン
お店によっては、当日は、ウェアなど必要なものは全て貸してくれるところもありますので、確認してみてください。
ただ、アンダーはスポーツブラが動きやすいですね。

胸が大きいひとは、どうしても心配でワイヤー入りのブラを考えると思いますが、スポーツブラで大丈夫です。

でも、1回のために買うほどのことではないと思います。

最初は、家にある物をきて、周りの人の様子を見たほうがいいです。

髪の毛は、長ければお団子にするよりシュシュで一つ結びにした方がいいです。

メイクは、汗をかいても崩れないタイプであれば、そのまんまでもよいかもしれません。
レッスン中には、必ず声かけされますが、水分補給が大切です。

もちろん、普通のペットボトルの水でもいいですが、だんだんぬるくなるので、ぬるい水がきらいな人は、空のペットボトルに半分くらい水を入れて凍らせておき、1時間くらい前に取り出して、水やスポーツドリンクを追加すれば、レッスン中も冷たく飲めます。

 

なるほど

男性のホットヨガ用ウェアはTシャツにジャージ

男性用のホットヨガ用ウェアとして売られているものは、ほとんど無い上に値段が上下で最低でも2万円を超えます。

ホットヨガを始められる男性は、中年の方が多いですね。

つまり、体型が気になってきた、普段の運動不足を解消したい、仕事(や家庭?)を離れてリラックスしたいために、インナーマッスルも鍛えることができるホットヨガで、汗を大量にかいて新陳代謝も増やす目的の方が多いです(俺は違う!って方は、ごめんなさい)。

腰を上げてヨガポーズ
最初は、男性はトップスはフィットネス用のTシャツ、ボトムをジャージっていう方がほとんどなのでは?

ただ、体型が気になる=中年太りの体型でお腹が出ているため、シャツがポーズによってめくれる場合に、せっかくのポーズでも、お腹が気になって集中力が散漫になってしまいます。

そんな男性には、トップスはお腹がめくれない様に、体にピタっとフィットして、速乾性のポリエステル・ナイロン・ポリウレタンの混紡生地のランニングウェアなんかは、そんなに値段も高くなくいいかもしれません。

ボトムも、速乾性のハーフパンツが一番無難です。

スポーツショップで見てみて下さい。

↓LA発!話題のヨガブランド【eka Los Angels】はこちら↓

 

↓スリア・リアルストーンなどの人気ブランド【ヨガショップアサナ】はこちら↓

 
 

こうすれば、体験レッスンをうまく利用できます!

室内で背筋を伸ばすポーズ
ホットヨガの体験に行くと、インストラクターの勧誘がものすごくしつこいという話を聞きます。

どのスタジオもだいたい同じですし、実際、お得な入会割引は、体験レッスン当日のみっていうスタジオも多いですので、もしそのスタジオに入会する気があるならば、事前にネットで情報を集めておいて、入会した方がお得なのは本当です。

ただし、そんなに急いでなくて、じっくり自分にあったスタジオを探すつもりならば、体験当日の受付にチェックインする際に、「他のスタジオの体験レッスンも予約しているので、そちらを受けてから決める」等を伝えておいた方が良いですね。

安いスタジオを探しているなら、時間帯によっては、隣の人と手が当たるくらいに詰め込まれる可能性もありますが、時間帯をずらしてうまく予約をとるなどの工夫をすれば大丈夫です。

インストラクターも、自分の評価・収入に直結するため、しつこくなる時もあるでしょうが、そのため評判を落としてしまっては元も子もありませんので、しっかり予防線を張っておけば、しつこいと感じる勧誘まではできません。

 

 

シャワールームとメイクルームは完備されています

室内で低位するポーズ
大手のLAVAくらいでは、もちろんドライヤーも完備してます。

しかし、ホットヨガの後に洗う人と洗わずに帰る人があります。

人数多すぎてギュウギュウに詰め込みすぎのクラスでは、レッスンが終わると、シャワー室も長蛇の列で混雑しますので、人数制限する教室もあります。

いろんな店舗がありますが、人気があるせいか、どこも大混雑でだいたい同じ悩みを持ってるようです。ヨガスタジオシャワールーム

大手スポーツクラブでも最近はホットヨガスタジオが出来ていますが、ワンレッスンの定員が多いのでどこも同じような感じではないでしょうか。

できれば、狭いロッカールームで、無理して身支度を整えなくても帰れる、自宅近くのホットヨガスタジオに通うといいです。

どうしても、近くにホットヨガスタジオがない人は、夜の時間帯はそのまま帰る人もいます。

汗をかくことは気持ちいいのですが、それゆえに人気で人が多いんですね。

ここは考え方次第です。

高くて、ワンレッスンの定員がなるべく少ないスタジオを探すか、安いので少々我慢するか、そのホットヨガスタジオの設備やインストラクターの人柄など、コストパフォーマンス次第だと思います。

 

 

初めてのホットヨガ体験レッスンでブルブル震える?

室内で身体を伸ばすポーズ
体が硬いと、初めての体験レッスンでは、インストラクターのポーズを真似するだけでも必死になるはずです。

そんな時は、ポーズによってはかなり体がブルブル震えて姿勢を保てずバランスを崩したり、脚が開かなかったりすることもあります。

わけも分からず、とにかく体験レッスンが終わってしまうことが普通です。

できなくてもマイペースに取り組めばいいだけです

ブルブル震えるのは、まだ上手くインナーマッスルが使えてないだけなので、回数を重ねるにしたがって、だんだんできるようになります。

頭を上下するポーズが入ってくるようになると、それだけでも気分が悪くなるかもしれませんが、これもだんだんできるようになるので、問題ありません。

 

 

こうすれば、初心者でもホットヨガで使うマットを準備できる!

ヨガマットを使って仰向けポーズ
ホットヨガにはマットは必要です。

ポーズする時に膝をつくので、その保護にもなりますし、うつ伏せになったとき、乳房がつぷされて痛いのも防いでくれます。

最近、LAVAなどの大手では、ヨガマットはほとんどのスタジオで無料で貸してくれます。

ヨガスタジオレッスン風景ねじり
スタジオ前に何本も置いてあり、自分で勝手に取って教室に持ち込む感じです。

でも、前の人が使っててちゃんと拭いてなくて湿っていたりすると気持ち悪いので、マイヨガマットという人も少なくありません

特に、スタジオによっては、女性専用ではなく男女混合のレッスンもあるので、男性が使ったと思われる臭いのマットを使用するのは無理があります。

だから、貸し出すところは、みんなが気持ち良く使うためのマナーとして、レッスン前か後に、アルコール霧吹きで消毒して拭くように指示されます。

もちろん、マイマットでもアルコールで拭くように声をかけられます。

拭いたあとも、そのまま巻いたままにしておかず、よく乾かすことです。

あと、マイマットは、ちゃんとしたマットを購入しないと滑りやすいですので注意です。

滑るとポーズがとれません!

滑りどめ効果があるマットを選ぶことと、使用中もこまめに汗を拭くのも大切です。

スタジオによっては、長さが指定してあるところもあるので、そんな場合は、そのスタジオで指定のマットを購入するか、安いのを外で買ってきて自分で指定の長さに切ると良いです。

汗を大量にかくので、レッスン中はヨガマットの上にバスタオルを引いている方も多く見かけます。

ヨガスタジオレッスン風景
有料ですが、マイマットを店に置いておけるところもあります。

そんなに重くないし、朝、会社には折り畳んで持っていき、レッスンが終わったら、収納バッグに丸めてかけて持って帰る方もいますので、自分で都合に良い使い方でいいと思います。

なるべく持ち歩きたくない人は、持ち物はウェアとお水とメイク落としぐらいにすれば、かなり楽ですね。

ホットヨガは、暖かい環境で行うので、身体がよく伸びて身体に良いのは間違いありません。

一方、暑いので疲れ方が、普通のヨガとはだいぶ違うこともあるので、レッスン中でも疲れたらマットの上で休むことも、なんら問題なく必要です。

 

↓【選べる14柄】個性あふれるプリントヨガマットはこちら↓

 

初心者でも忘れてはならないのが水分補給です

ヨガマットの上で祈るポーズ
初めてのホットヨガ体験で、忘れてはならないのが水分補給です。

ホットヨガは高温多湿の部屋で行うので、発汗が物凄く、水を随時飲みながら、特に体験レッスンでは、無理のない初歩的なポーズをやる場合が多いです。

持ち物に飲料水とだけ指定されることが多いのですが、何をどのくらい持っていけばいいのか心配になります。

 

なるほど

多い時は1リットル以上の汗をかく?

ホットヨガの体験に行くと、驚くのが汗の量です。

体験ですと、35~37℃の室温の中で1時間ほどヨガをやりますが、汗が尋常じゃありません(と、初めての方は思います)。

代謝が良い人は、体のなかから暖かくなってくるので水を飲みますが、飲んだ水が、そのまま身体から浸み出してるのかと思うほど、初めは服や汗拭きタオルが絞れるくらい、そしてそれでも収まらず、ダラダラダラダラと滝のように流れてきて、周りに水たまりが出来るほどです。

常連さんは、多い時は1リットル以上の汗をかくそうですが、これは毛穴の汚れや老廃物が出て良い汗です。

 

なるほど

60分のレッスンで1リットルの水を飲みます!

ホットヨガではたくさん汗をかいてデトックスしていく分、お水もたくさん飲みます。

インストラクターからも、レッスン中によく「お水やミネラルウオーターを飲んでください」と言われます。

普通のヨガ教室では、水、スポーツドリンク、お茶、水素水など、みんな好みの飲み物で水分補給されているようですが、ホットヨガでは、汗の量が比べられないくらい多いので、例えば60分のレッスンで1リットルの水分を摂るよう指導されます。

きれいなヨガスタイル
日常生活では考えられない量ですね。

スタジオによっては2リットルと言われるところもありますが、最初は60分のクラス参加でしたら1リットルあれば充分でしょう。

お好みもありますが、お水かスポーツドリンクが多いようです。

ただ、ペットボトルのまま持っていき、床の置いておくと自然と温くなります。

冷たいのが好きならば、マグボトルに入れていけばOKです。

逆に、レッスン中に体を冷さないために、常温の水を飲まれる方もいます。

 

なるほど

汗をかくとどんな効果が?

発汗が多いと肌が綺麗になります。

また、発汗することで痩せる人もいます。ただし、汗をかいただけでは痩せない人が多いです。

ヨガは消化促進や代謝のアップなどをもたらしますが、節食しなければ痩せる効果は殆どないです。

節食する人に向くのがヨガです。

 

なるほど

体験レッスンでの水分補給で注意する点は?

スポーツドリンクの方が良いような気がするのですが、スポーツドリンクは意外にカロリーが高いので注意しましょう。

インストラクターさんからもお休みするように最初の説明で促してくれます。

水分補給しても、もし気分が悪くなるようなことがあれば我慢せずに休みましょう。

 

 

生理や妊娠中でもホットヨガはできる?

ヨガマットを使って横に伸ばす
生理のときはホットヨガは控えてくださいね

初めてならばさせないと思いますが、逆立ち、肩立ち等、逆転系のポーズは、生理中ならば控えてください。

その他のポーズは、気分が悪くならない限り、問題ありません。

妊娠中ならばホットヨガを控えた方がいいです

ホットヨガはたくさん汗をかき、妊娠中の体には大きな影響があるかもしれません。

マタニティーヨガならば妊婦に合った運動ですので、しばらくはそちらのヨガに専念し、ホットヨガ控えた方がいいです。

 

ホットヨガ初心者の目的と効果

屋外で後ろに手を合わせるポーズ

ホットヨガを始める7つの目的

ホットヨガを始めてみようかという人の目的は、体調や環境でさまざまです。

そのなかでも、もっとも多い7つの目的について、一緒にみていきましょう。

目的によっては、ホットヨガが最適とは限りません。間違った目的で、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

 

なるほど

ダイエットのため

これが実は一番多い目的なのです。

ダイエットの即効性を求めているなら厳しいかもしれませんが、継続してホットヨガをやっていくということなら、十分にダイエット効果は見込めると思います。

年齢と共に代謝が落ちてくると、食事に気を付けていてもすぐに太ってしまため痩せにくくなっている人も、太りづらい体を作りなら、効果も期待できます。

しかし、ホットヨガだから痩せるわけではありません。

汗をかいて気分がスッキリして、ストレスが減り無駄食いがなくなることで、結局ダイエットに繋がるかもしれませんね。

ホットヨガは、汗は大量にかきますが、デトックス効果が本来の目的なので、実は消費カロリーは大したことありません。ヨガでマイナス5cm

だから、ホットヨガだけで痩せることは難しいでしょう。

筋肉はそんなに増えるわけではないので、基礎代謝が増えません。やはり、食事制限無しでは、急に体重が減る事はありません。

ホットヨガ+食事制限さえうまくすれば、綺麗に筋肉をつけて、肌が綺麗なままで痩せることができます。

ヨガで凄い痩せたっていう噂の藤本美貴さんなんかも、食事療法等と組み合わせて痩せたはずです。

逆に、ホットヨガで代謝が上がると、沢山食べても体重が変わりません。

代謝が上がるという事は基礎代謝量が高く、運動をしていないときでも燃焼しやすいためです。

あのマドンナも、引き締まった体を維持するために、自宅にヨガスタジオを作ったそうです。

 

なるほど

冷え性を改善したいため

冷え性で風邪をひきやすく、体が疲れやすい体質ならば、少しでも代謝を上げて体質改善させる

ホットヨガには代謝を良くする効果があるので、冷え性を改善したいならば、ヨガよりもホットヨガの方が良いですね。

リンパ+ヨガのレッスンならば、激しい動きはないので、疲れやすい方にも向いています。

 

なるほど

ハードな運動は嫌いだが、運動不足を解消するため

デスクワークが中心のため、仕事で体を動かすこともなく、さらに定期的に運動をすることもないので、慢性的な運動不足になっている方は多いのでないでしょうか。

ヨガ教室によって多少の違いはあると思いますが、基本的にはホットヨガのレッスンはスポーツクラブのようにハードなものではないので、普段から運動していない人でも大丈夫ですが、最初のうち、ホットヨガは結構辛いと感じるかもしれません。

ヨガスタジオの中
しっかりと通えば運動不足の解消になることは間違いないです。

日頃から運動不足で、これからホットヨガを始めるということでしたら、体を動かすようになることで、代謝が良い体になれます。

代謝が良くなると、流れるような汗をかけるようになります。

上級クラスになれば、インナーマッスルも鍛えられるので、スッキリ引き締まった体になれます。

 

なるほど

月経不順の改善するため

目的としては、充分ありでしょう。

この場合は、無理なく習慣にするため、週一回から始め続けていくことが大切です。

 

なるほど

肩凝り、背中の凝りの改善

両手を伸ばしてヨガポーズ
筋肉というのは温めるとほぐれます。

ホットヨガには、肩こり防止ヨガというのがあります。やった直後は筋肉がほぐれているから楽になります。

ただし、あまりにも肩凝りがひどいなら、整体やマッサージの方がよく効くかもしれません。

 

なるほど

汗をたくさんかきたい

汗重視ならホットヨガですけど、ホットヨガの強度は低いので、つまり汗で体力垂れ流しますから筋力の強さ、柔軟性、バランスの柔軟性に傾きます。

筋力をつけたいならアシュタンガヨガ、パワーヨガでバリバリやるしかありません。

エネルギーはできるだけ汗に出さず身体の中で燃やします。

 

なるほど

低血圧で、貧血からくるめまいやふらつきを改善するため

ホットヨガは病や体調不良の方には刺激が強すぎるので、普通の常温のヨガか、ホットヨガでもスタジオによっては、「セミホット」「低温」などの名称で、室温や湿度を低め(常温とホットヨガの中間)に設定したレッスンを設けています。

この目的の場合は、そのぐらいで様子をみてもよいかもしれません。

以上、ホットヨガを始める7つの目的 でした。

皆さんの目的は、大丈夫でしたでしょうか?

ホットヨガの11の効果

室内で片足アップするポーズ

ホットヨガを始める前と今とでは、どのような変化があるのでしょうか?

なるほど

①ダイエット効果

おそらく多くの女性がホットヨガに期待しているのは、このダイエット効果ではないでしょうか。

痩せるためにホットヨガを始める方って多いと思います。

基礎代謝がアップして痩せる

ホットヨガは、普通のヨガと同じくインナーマッスルを鍛えられ筋肉量が増えて、それによって基礎代謝を高める事ができます。

大量の汗をかくこと自体では、それほど即効でダイエット効果があるわけではありません。

だから、すぐに痩せると勘違いしている人は、すぐには外見も体重も変わらないことを不思議に思ってしまいます。

高い室温の中で運動をすることで体温が上がると、基礎代謝が上がって痩せやすい体になると言われています。

ゆっくりとしか痩せていかないけれども、筋肉を維持すれば、リバウンドもないメリットもあります。

 

ヨガ硬度なスタイル
痩せたと実感できる前に、体脂肪率が下がってくることを実感できた人が多いのも特徴です。

「少し痩せた?」「なんか後ろ姿が違う?」なんて言われて、変化に気づきます。

即効性があるものではないので、週1回でも継続しながら、3ヶ月とか4ヶ月くらい通うと、確実に体型に変化があります。

最初のうちは疲れるでしょうが、しっかり正しいポーズがとれて、筋肉を正しく使えた時には、腹筋、内腿、お尻、裏腿などが筋肉痛になるくらいです。

ヨガは筋肉使わないとか言う人がいますが、それは正しくポーズがとれていないだけで、正しくポーズを取るためにはかなり筋肉を使いますよ。

正しいポーズができるようになると、明らかにボディラインが綺麗に引き締まって変化してきます。

今までの運動への苦手意識も、ウソの様に無くなりますよ。

 

「発汗作用」による美肌効果がダイエット効果にプラス

ホットヨガは、ちょっとしたサウナのような室温の中でヨガを行うので、、毛穴の汚れや老廃物などをどんどん排出してくれるため、代謝がよくなってお肌の調子を改善し、肌にハリが生まれたり、毛穴を引き締める効果があるだけでなく、痩せやすい体質を作る手助けをしてくれるのです。

レッスン中は滝のように大量の汗をたくさんかくので、ストレスも解消できるし肌もキレイになりますね。

本当に、お肌が何もしなくてもツルツルになります。特にヨガ終わった直後の肌は、薄ピンク色でツルツルでびっくりするくらい綺麗です。

高い温度と湿度で発汗を促す環境なので、向き不向きはあるかもしれませんが、シェイプアップ効果に期待できます。

最近は、冷房の発達で夏でもあまり汗をかかないため、それが原因で痩せにくい体質になっているという人も少なくありません。

ホットヨガを続けていると、基礎体温も上がることで冷え性にサヨナラできますよ。

ヨガスタイル
例えばレッスン開始前に体をほぐしているだけでじわりと汗をかけるようになり、自分の体が変わっていくのを実感できます。

また、基礎体温も上がることで血流がよくなり、栄養が身体の隅々にまで行き渡ることにより健康的なお肌を手に入れることもできます。

そんな自分の体が変わっていくだけではなく、自律神経やメンタル面が落ちついてきて自分の生活を見直すきっかけにもなり、とても充実します。

特に、自然な体重減にとってかかせない食べることに対して、なんとなく意識が変わってきます。

食事(カロリー)内容にも気をつけるなど生活習慣の改善も一緒に行うことにより、体への良質な影響を与えることで、ダイエット効果があがります。

さらに、最低限の栄養制限ができれば、完ぺきに痩せます
・基本は腹6~8分目で抑える。
・甘いものや、人工甘味料が含まれているものは口にしない。
・ジャンクフード、ファーストフード、即席系の食べ物などは避ける。
・間食はしない。

ホットヨガは、インナーマッスルを鍛えて体を引き締め、発汗により美肌を作り、さらにダイエットにも効果ありという全世界の女性に勧めたいベストフィットネスです。

やり方を覚えると、自宅でもできるのがヨガの良いところですね。

身体の変化を実感できたら、ホットヨガは人生になくてはならないものになります。

ヨガ後の爽快感を楽しみながら、スタイルも良くなるので、お互い気長にのんびり頑張りましょう♪

ちなみに、ホットヨガのインストラクターは、女性らしいシルエットで美しいですけど、そんなに痩せていないのは、あんな暑いところで汗だくになって、1日何本もレッスンするために、いっぱい食べているからなんですよ。

 

なるほど

②冷え性の改善効果

先にも言いましたが、ホットヨガには普通の常温ヨガには無い、冷え性の改善効果があります。

個人差があるとは思いますが、定期的に通うようになって冷え性も肩こりも改善され、風邪引かないようになったという声を聞きます。

ホットヨガは、高い室温の中で、長時間ヨガを行うことで身体の芯から温まる事ができます。

加えて、ホットヨガの発汗作用により体温調節機能が高まり、理想的な体温を維持できるようになります。

わざわざ発汗作用のあるクリームを塗っている人もいるくらいです。

クリームで毛穴を開くことで、汗を積極的に出すのに効果があります。

ヨガスタジオレッスン風景立位
また、冷え性が改善する理由に、ヨガのポーズをとる事でリンパや血行の流れをスムーズにできることがあります。

特に、お仕事で座りっぱなしの方は、同じ姿勢を取り続けることで、血液やリンパの循環が少なくなってしまうのです。

ホットヨガをまずは体験してみることで、ご自身に合っているかどうかを判断してみてはどうでしょうか?

体験だけでは冷え性の改善は、すぐにはでませんが、ホットヨガに行ったあとは気分がスッキリしますので、とてもストレス発散にもなります。

冬でも家では半袖裸足で、ヒートテックなどを着ると暑くて気持ち悪くなるくらい冷え性とは無縁になる方もいるくらいです。

 

なるほど

③デトックス効果

普通のヨガでポーズをとることだけでも、血液やリンパの流れを改善し老廃物が流れやすくなります。

デトックスだけならば、ホットヨガ以外にも半身浴や岩盤浴などもあります。

しかし、ホットヨガを行うと、大量の汗を流します。

hotyoga student
汗には水分の他に体内の老廃物も含まれているため、デトックス作用が大きく促進され、新陳代謝が活発になると言われています。

レッスン中に、ほぼ1リットル近くもの水を飲むので、同じ量の発汗により、非常に高いデトックス効果が期待できるんです

一週間分のデトックスであれば、定期的に一週間に一回のホットヨガで大丈夫です。

また自宅でも同じポーズを行うだけでも、デトックスできますし、体幹も鍛えられるのでとても良い習慣とすることができますね。

 

なるほど

④リラックス、ストレス解消効果

もともと、ヨガ自体が気持ちいい程度のストレッチを行うことができ、瞑想効果やリラックス効果を得ることができるのは、ご存知だと思います。

呼吸法で気持ちが落ち着いたり、自分を見つめなおす事ができて終わると穏やかな気持ちになれます。

ホットヨガでは、さらに不快にならない適度な温度・湿度でヨガを行うことが出来るおかげで、日常ではありえない程のものすごい汗をしっかりかくことで、すっきりしてリラックスするので、ストレス解消も感じられます

私自身もホットヨガを始めて、イライラしなくなりましたし、便秘も緩和しました。

hotyoga lesson
まるで、学生の頃、運動をしたあとに味わったようなものすごい爽快感を感じられ、精神面ではストレスを感じにくくなります。

おかげで、夜中目が覚めることなくぐっすり眠れるようになりました。

土日だけ通っても、その週の金曜日までの仕事のもやもや感がすっきりし、心が落ち着く気がしますよ。

やっぱり、毎回気持ちいいほど汗をかいて終わった後の達成感・爽快感が何よりも変えがたいものです。

レッスンが終わったあとは必ず「来てよかった!」と心から感じられるはずです。

たとえ暑い時期のレッスンでも、ヨガの後は、かえって涼しく感じますし、外ではあまり汗をかか無くなり、爽快感が増します。

ただし、辛い時や苦しい時は無理せず休むことです。

周りのと比べてしまって無理に行うと、苦行でしかなくなってしまいます。

ヨガは、自分の力の60~80%の力で行えばいいし、他人と比べる必要もありませんから、自分のペースを保てばいいのです。

何より、自分の体と向き合うことが、気持ち的にもリラックスできます。

ますは体験をしてみたらいいと思います。

 

なるほど

⑤むくみ解消効果

ヨガで足がスリムに
ホットヨガは、温かい室内でレッスン中ものすごく汗をかくため、血行を促進し冷えやむくみを改善する効果があります。

むくみというのは、同じ姿勢を取ることによる水分が溜まる事により起こります。

デスクワークなどの方の場合、特に水分が脚に溜まりやすくなっていますね。

継続してホットヨガを続け、代謝があがって汗をしっかりとかける体質に変化させることで、溜まった水分を発散し、むくみとは無縁になり、インナーマッスルも鍛えられて体のラインがとてもきれいになりますよ。

もし、むくみ体質であれば、水分や老廃物が抜ける分で減量することも期待できます。

 

なるほど

⑥柔軟性アップ

ホットヨガは、柔軟性を競うものではありませんが、特に背中の柔軟性が上がったお感じる人が多いですね。

そもそも、最初からホットな環境なので、筋肉がほぐれて動きやすくなるため、身体が硬い人でも柔軟性は上がりやすく、柔らかくなっていきます。

柔らかい方は何もしなくてもそこそこポーズが取れますが、インストラクターからは、無理しないくらいで止めるように指示してくれるので、自身の体に合わせて取り組んでください。

hotyoga one woman
そのうち、今まで出来なかったポーズや、筋力を要するものでも、インナーマッスルが自然と鍛えられるので、気付いたら出来るようになってます。

でも、このホットな環境が苦手な人は、水分補給に充分注意し、それでも気分が悪い時は無理せず外の涼しい空気に触れることです。

終わった後の肌のツルツル感がmご褒美として待ってます。

 

なるほど

⑦姿勢の改善

ホットヨガはすると、体幹を鍛えるので姿勢が良くなります

姿勢が悪く猫背の方でも、改善することで、体調を整え生活にメリハリが出てきます。

逆立ちや腹式呼吸、終わったときの爽快感で内蔵や体が活性化し、とてもリフレッシュできて気持ち良くて、すごく頭がクリアな感じを受けます。

そのせいか、自律神経の調子も良くなり、睡眠も深くなったという感想をききます。

自分の体に少しでも変化があれば楽しくなるし、楽しみながら続けていけますね。

 

なるほど

⑧肩こり、腰痛の改善効果

hotyoga room
普通のヨガでも、凝り固まった肩や腰の筋肉を和らげ、肩こりや腰痛を改善する効果がありますが、ホットヨガでは、高い室温のおかげで、しっかりとストレッチを効かせられるため、筋肉をほぐす効果も高くなり、身体が柔らかくなります。

その結果、肩こりや腰痛の改善効果も高くなるメリットがあるのです。

普段のデスクワークで全身が凝り固まっている人は、身体のコリがほぐれ、朝の寝覚めも良くなるのので、通い甲斐がありますよ。

 

なるほど

⑨ホルモンバランスを整える効果

ホットヨガでは、しっかりと汗をかくことで体内の自律神経を鍛えて、ホルモンバランスが崩れにくくしてくれます。

ホルモンバランスが崩れてしまうと、身体がむくみやすくなったり、更年期障害が出たりで悪いことばかりが起こります。

リラックス効果による自律神経の緊張緩和も重なり、ホルモンバランスを整える効果があがります。

 

なるほど

⑩便秘の解消効果

ヨガエビぞり
ホットヨガの便秘に対する2つのメリット。

一つ目は、高い室温でしっかりと汗をかくため、水分を多く補給するので、便の硬さを水分によって和らげ排出しやすく便通が良い状態にできます

二つ目は、ヨガのポーズで猫背などの悪い姿勢を矯正することで、本来の位置からずれていた内臓を戻し、腸などの機能の阻害を正して、便秘を解消できるようにしてくれます。
つまり、快便にしてくれるんです。うれしい!

 

なるほど

⑪生理不順の解消

ホットヨガをやると、生理が順調になり腹痛もほとんどなくなったという感想を聞きます。

血行がよくなり、冷えが改善されることで、生理不順が改善されるんです。

私も、今までマイナス志向で沈んでばかりだったのが、精神的に安定するようになったのが大きいです。

一度体験されることですね。

 

ホットヨガに通い始めてからの悩み事相談部屋

室内で身体を伸ばすポーズ
いよいよスタジオも決めて、事前にチェックした課題もクリアできたので、念願のホットヨガ教室に通い始めました。

でも、待ってください。

通い始めてからも、悩みは出てきます。

深く悩まないためにも、ここからは、一度通いだしてから読んでください。

あそこに書いてあったなぁって覚えていてもらえればいいので。

頭でっかちにならない様、まずはレッツ ホットヨガ!!(古い?)

①ホットヨガと食事時間の関係

hotyoga type

なるほど

ホットヨガの後2時間は食事は控えたほうがいいの?

仕事帰りにホットヨガに通う場合など、前に夕飯を食べる時間がないのが普通だと思います。

しかし、ホットヨガスタジオで、レッスンの前後2時間は食事を控えるように言われるはずです。

とすると、夕飯はすごく遅くなってしまう人もいるんではないでしょうか?

レッスンの前と後で、理由は違いますが、どちらも程度問題なので、どこまでが良くて、それ以上はダメなのかがわからないと思います。

 

なるほど

まず、レッスンの前は食事は控えたほうがいいの?

ヨガ教室は混雑
これは、食べたものを消化しながらヨガをすると、消化が妨げられるため、体によくありませんので、できるだけ食べないでください。

でも、消化が良いフルーツ等であれば、直前以外なら問題ありません。

無理に食べると、レッスン中気持ち悪くなりますので注意。

レッスン中はお腹のなかを空っぽにしておきましょう。

身体を軽い「飢餓状態」にしておくと、柔軟性と身体操作・運動効果の上で有効ですよ。

 

なるほど

そして、レッスンの後も食事は控えたほうがいいの?

レッスン後の2時間は、吸収率が良くなりすぎているので食事は控えるべきと言う理由です。

その通りに時間を守ると、夕飯が夜10時を過ぎてしまう人もいるのでは?

これでは、ダイエット目的で通っている人は意味がないですよね。

この2時間は、運動によって筋肉内のエネルギー源が消費され、食事で摂取する栄養を吸収しやすい状態になっていると言えます。

ダイエット上は、運動で消費したエネルギー(ヨガはだいたい300kカロリー)より多くのカロリーさえ食べなければ、余ったカロリーが体脂肪になって太ることはありませんから、安心してください。

時間はあくまで目安ですから、最低30分できれば1時間は飲食は控えた方が良いですが、2時間待つのは理想であって、禁止するようなものではありません。

 

 

②ホットヨガと食欲の関係

ホットヨガを始めた方で、食欲が止まらず食べすぎて、太ってしまったという方がいます。

痩せることを目的に始められた方は、食事制限をそれまでもやってきた方、ホットヨガと併用されている方が多いですね。

ヨガの効果として、身体が整うことがありますが、まだ始めたばかりで、食事制限の影響で身体が整ってない方は、脂肪が落ちるより先に、筋肉が育って体重が増える人が多いと聞きます。

でも、これはこれからも太るということではなく、一種の好転反応みたいなもので、最初体重が増えても、実はウエストサイズが小さくなってきているということもあります。

ぜひ、体重計だけで判断せずに、腰、足、お腹、二の腕などの脂肪が付きやすいところもチェックしていくようにしてみてください。
ホットヨガ体重減らない?

ダイエットの基本は食事の見直しと運動です。

ホットヨガだけでは体重は落ちにくいですし、体重維持に必要量以上食べれば太ります。

食事制限+ホットヨガは、ダイエットの正しい方法です。体重(脂肪)を減らすには、やはりカロリーコントロールが必須かと思います。

但し、ホットヨガは1時間やっても300kカロリーほどの消費です。

お茶碗1杯くらいの消費カロリーしかありませんが、2ヶ月ほど先には筋肉が鍛えられてきて、身体は引き締まると思うので、見た目がすっきりする効果が出て来ます。

ホットヨガを始めたら、すぐダイエットを実感!ということではありません。

ダイエットは簡単にはいきません。

食事の見直しと地道な日々の積み重ねですね。

ただ、ホットヨガでいっぱい汗をかいてすっきりするので、初め体重の変化はないものの、ドカ食いなどはやめようと自然に意識するようになる効果もあります。

ホットヨガの先生に相談しながら、レッスンをすすめるのがおすすめです。

頑張ってくださいね。

 

 

③ホットヨガでレッスン中の室温が高すぎ?

hotyoga room without women
まさか、ホットヨガをサウナの延長と考えて通っている人はいないと思っていたら、先日通っているスタジオの受付の人に聞いたら、本当にそんな人もいて、温度を下げると汗をかけないというクレームがくるという話でした。

普通は、レッスン中38℃ですが、レッスンが終わり頃になると、生徒さんの体温も合わさって、やはり温度は上がります

そこを見越して、インストラクターが、生徒に聞いたり、また自分で判断したりして、空気を入れ替えるなど工夫して、室温を下げる方が多いです。

これは、インストラクターが必ず実施することではないので、やってくれる人としない人といるのは仕方ないことです。

レッスン中の室温が高すぎると、どうして苦しくなります。

そういう時は、遠慮なくインストラクターにお願いするか、教室を出て落ち着くまで待つかすればいいですよ。

我慢できるなら、終わった後のシャワーやお風呂がすごく気持ちよく感じられますから。

 

 

④ホットヨガで頭痛、めまい、吐き気がする?

なるほど

ホットヨガ後に頭痛がする?

ホットヨガの体験の時や始めたばかりの頃に、レッスン途中や終わって1~2時間くらい経ってから頭がクラクラしたり頭痛がするときがあります。

せっかくヨガで大量に汗をかいてすっきり気持ちよくなっているのにと、不安になると思います。

また、体験レッスンでそのようになっては、自分の体質には合わないのではないかと疑心暗鬼な気分になるでしょうし、実際ホットヨガで、最初はそういう方は割といます。

どんなタイミングで起こるかと言うと、ダウンドックなどの頭を下げるポーズをとったりして、身体の血行が良くなると、頭痛が起こりやすくなるタイプの方で多いようです。

目の間、鼻の辺りがキューっと痛くなる感じだそうです。

ホットヨガ女性レッスン
もともと、偏頭痛持ちの方では、お酒を飲んだり、岩盤浴や長時間のサウナをしても頭痛がするくらいの方もいるらしいので、せっかく始めたホットヨガに身体がついていけていないのですね。

これは、おそらく首から眉間周辺までの辺りの血流が、もともと滞り気味なのが原因です。

ホットヨガは、室温が35度以上で、湿度は60%以上の環境でヨガのポーズをします。真夏の炎天下と同じですね。

だから、ホットヨガのインストラクター自身も、連日は出来ません。体への消耗が激しいからです。

インストラクターはしきりに、「呼吸をして下さい」、「呼吸を止めないで下さい」と大きくかけ声をしているはずです。

初期レベルで、一番これが正直難しいです。

どうしても、呼吸が浅いのです。

無理をする必要はありませんが、正しくポーズをとろうとして、知らない間に、力みすぎで呼吸を忘れてしまうのは、初心者にはよくある事です。

ゆっくり鼻で深く呼吸(ウジャイ呼吸)をする事です。

最初は、デモンストレーション通りにアーサナをしようとするとツラくなるので、意識して踏ん張り過ぎない様にしましょう。

正しい呼吸が困難なら、チャイルドポーズで休む等は不可欠です。

大丈夫です、自分の判断で休んでもいいのですし、廻りの方のポーズと違っていたり競う必要もありません!

それに最初は、欲張らずにレッスン時間が短いものが選択できるのであれば(90分クラスより60分のクラスを)、そちらをお勧めします。

正しく根気よくやれば痛くなくなります。

 

なるほど

ホットヨガでめまいがする?

ホットヨガ腕組み
これは、ホットヨガが高温での運動なので、刺激にまだ慣れていない間に聞く症状の一つです。

めまいといっても、各人それぞれで、座位や寝そべっている姿勢(アーサナ)からの立ちくらみみたいな人もいます。

めまいが起こるのは、だいたいホットヨガの途中(45分~1時間)からの人が多いですね。

また、原因は暑い環境に弱い人が、レッスン中の水分補給不足のため、急に大量に発汗することによる一時的な脳貧血か、軽い熱中症か、どちらかと思われます。

解決策は、ともかくこまめに水分補給することしかありません。

通常、1時間でも500~800ミリリットル以上必要です。

水分は疲労物質を有効に体外に排出してくれますし、レッスンが終わった後、すっきり体が伸びて気持ちがいいのでそれを楽しみに頑張れます。

90分間の長めのレッスンでは、ただでさえけっこうみんなぐったりするのに、水分補給が不足では、最後にはグロッキーになり何も出来ず寝たまま終わる時もあります。

そんな時は無理せず休憩を取り入れ、必要に応じて部屋を退出した方が良いと思います。

疲れたらその場は休み、落ち着いたらまた始めるというリズムでやっていくと、体はうまく適応できるようになります。

 

 

⑤ホットヨガに行った夜に眠れない

同様に、身体が慣れないうちは、ホットヨガに行った夜にダルい感じで、眠れないことがあります。

慣れない身体にとって激しめの運動やポーズのため、強い刺激となって交感神経緊張を高めるためです。

このため、眠れなかったりするのですが、慣れればすっきりおさまりますので安心してください。

 

 

⑥自分に最適なレッスン数や通う頻度は?

ホットヨガ全員でレッスン
ホットヨガにどうせ行くならたくさん受けたいと思う方が多いのかもしれませんが、1日に1レッスン受けたら帰る方がほとんどです。

しかし、1日2レッスン受ける方もいますし、あとは時間的なスケジュールや料金の問題です。

ホットヨガの頻度としては、受講するレッスンメニューによっても違いますが、大体週1~3回ほどが理想的ですが、最初から毎日のように行う人もいます。

1日2レッスンがキツイ様ならレッスンの組み合わせを考える事を勧めますし、無理せずマイペースに毎日1レッスンでもとても効果あります。

1日2レッスンの場合、1レッスン終わったら着替えて次のレッスン受ける事を勧めます。

汗の量が半端なく多く、風邪予防のためです。

 

 

⑦私だけポーズが廻りの常連さんと違う

ホットヨガを始めて最初の頃は、インストラクターのデモンストレーション通りのポーズをしているはずなのに、鏡の中の私だけ違う形になっている(汗)。

まあ、最初はみんなそんなものです

週1のレッスンで、とりあえず3ヶ月で、すこし効果を実感出来るはずです。

継続は力なりなので、頑張るしかありません。

 

 

⑧レッスン時にスキンケアはどうしたらいいのか?

ホットヨガ上級
出来れば、ヨガをする前にメイクを落とした方がいいです。

そのままでは、温度や汗(皮脂も)とメイクが混ざって、酸化してお肌に負担をかけてしまいます。

できれば、ヨガのレッスン前にクレンジングと洗顔でメイクを落とし、化粧水など保湿だけをしっかりして下さい(乳液かクリームを軽くしておいてもいいです)。

ヨガが終わったら、シャワーで体を流すときに、一緒に顔の汗を流すだけでいいです。

その後、保湿だけをさっとして、ほぼスッピンで帰宅するのが、スキンケアとしては一番いいのですが、ほぼスッピンというのが気になる女性は、薄くメイクするだけで、お休み前にやさしく丁寧に泡洗顔で落とせばOKです。

 

 

⑨ホットヨガでうまく体調管理する

ホットヨガに限ったことではありませんが、体力に自信のない方は、睡眠不足や生理のきついときだけは、高温多湿での運動は避けるべきでしょう。

それ以外での体調不良は、ホットヨガをしたのが原因と安易に判断するのではなくて、何事も自分で無理をしすぎていないかどうかを、自分なりにチェックして把握し、コントロール出来るように努める必要があります。

ここの見極めが、ホットヨガを始めたばかりでは難しいところです。

逆に、慣れてくれば、体調管理を自分でやることで、ちょっとした体の変化に敏感になります。

一日続けて2本受ける場合でも、体調で判断して、強度を強弱組み合わせるなどして、気をつけることが大切です。

また、体調と言う点では、ホットヨガの後で、身体が温まっている時は間接や筋肉は柔らかくなっていますが、数時間の間をおいたら硬くなってきます。

これは、体調不良ではなく、身体が冷める時の自然なことだと思いますので、それを見越して、なるべく冷えない様にするなどの管理も必要ですね。

レッスンも、「体調絶好調!!」の時には、上の強度のレッスン、「少し疲れがたまってるなー」の時には、ゆるーいレッスンを受けるなどの工夫をするのがおすすめです。

 

 

⑩生理前や生理中はレッスンを控えた方がいい

ホットヨガ生理中
しばらく慣れるまでは生理中は控えた方がいいですね。

生理前や生理中は、ただでさえだるかったり、疲れていたりしますよね。

普段はできても、体にかかる負荷は思っている以上なので、普段のレッスンよりキツく感じますし、生理中の時は避けなければいけないポーズもあります。

レッスン中に辛いと感じたら、無理をせず、座って少し休んでもかまわないし、最悪途中で出ても大丈夫です。

最初から、強度を下げたレッスンに変更したりして、生理中のイライラ症状だけでも抑えてはどうでしょうか?

それに、生理中はあっためると量が増えます。

無理をせず、お休みできれば理想ですね。

 

 

⑪周りの人より汗の量が多いので周りの目が気になります

汗は個人差があり、ボタボタかく人もいればあまりかかない人もいたり様々ですが、周りより大量に汗をかいたり、自分のワキガ臭で周囲の人から避けられそうで心配になったりします。

周りの人より汗の量が多いと、最初恥ずかしいものですで、これもすぐ慣れます。

気にしなくていいです

逆に、汗かけない人って、最近多いので、うらやましがられると思いますよ。

 

 

⑫気付いたら膝の黒ずみが出来ていた(;_;)

ホットヨガポーズ初級
これは、『ヨガあるある』の一つで有名です。

つまり、膝をつくポーズが多いと黒ずんでしまいます

それに、正座が多いと、足が当たるところの皮膚がタコみたいに硬くもなってしまいます。

私が通ってるスタジオのインストラクターの皆さんも、仰ってます。

予防としては、インストラクターさんは皆さん実践しているので、よく見ると気がつくかもしれませんが、ボトムスは膝をカバーするものを着用したり、ヨガマットを必ず使用することです。

更新日:

<*-- ここからアクセス解析研究所用解析タグ --*>

Copyright© 初心者でもダイエット効果でスッキリ引き締まった身体に|ホットヨガ初心者ナビ , 2018 All Rights Reserved.