初心者が初めてのホットヨガで悩まないために

ホットヨガに通い始めてからの悩み事相談部屋

更新日:

室内で身体を伸ばすポーズ
いよいよスタジオも決めて、事前にチェックした課題もクリアできたので、念願のホットヨガ教室に通い始めました。

でも、待ってください。

通い始めてからも、悩みは出てきます。

深く悩まないためにも、ここからは、一度通いだしてから読んでください。

あそこに書いてあったなぁって覚えていてもらえればいいので。

頭でっかちにならない様、まずはレッツ ホットヨガ!!(古い?)

①ホットヨガと食事時間の関係

hotyoga type

なるほど

ホットヨガの後2時間は食事は控えたほうがいいの?

仕事帰りにホットヨガに通う場合など、前に夕飯を食べる時間がないのが普通だと思います。

しかし、ホットヨガスタジオで、レッスンの前後2時間は食事を控えるように言われるはずです。

とすると、夕飯はすごく遅くなってしまう人もいるんではないでしょうか?

レッスンの前と後で、理由は違いますが、どちらも程度問題なので、どこまでが良くて、それ以上はダメなのかがわからないと思います。

 

なるほど

まず、レッスンの前は食事は控えたほうがいいの?

ヨガ教室は混雑
これは、食べたものを消化しながらヨガをすると、消化が妨げられるため、体によくありませんので、できるだけ食べないでください。

でも、消化が良いフルーツ等であれば、直前以外なら問題ありません。

無理に食べると、レッスン中気持ち悪くなりますので注意。

レッスン中はお腹のなかを空っぽにしておきましょう。

身体を軽い「飢餓状態」にしておくと、柔軟性と身体操作・運動効果の上で有効ですよ。

 

なるほど

そして、レッスンの後も食事は控えたほうがいいの?

レッスン後の2時間は、吸収率が良くなりすぎているので食事は控えるべきと言う理由です。

その通りに時間を守ると、夕飯が夜10時を過ぎてしまう人もいるのでは?

これでは、ダイエット目的で通っている人は意味がないですよね。

この2時間は、運動によって筋肉内のエネルギー源が消費され、食事で摂取する栄養を吸収しやすい状態になっていると言えます。

ダイエット上は、運動で消費したエネルギー(ヨガはだいたい300kカロリー)より多くのカロリーさえ食べなければ、余ったカロリーが体脂肪になって太ることはありませんから、安心してください。

時間はあくまで目安ですから、最低30分できれば1時間は飲食は控えた方が良いですが、2時間待つのは理想であって、禁止するようなものではありません。

 

 

②ホットヨガと食欲の関係

ホットヨガを始めた方で、食欲が止まらず食べすぎて、太ってしまったという方がいます。

痩せることを目的に始められた方は、食事制限をそれまでもやってきた方、ホットヨガと併用されている方が多いですね。

ヨガの効果として、身体が整うことがありますが、まだ始めたばかりで、食事制限の影響で身体が整ってない方は、脂肪が落ちるより先に、筋肉が育って体重が増える人が多いと聞きます。

でも、これはこれからも太るということではなく、一種の好転反応みたいなもので、最初体重が増えても、実はウエストサイズが小さくなってきているということもあります。

ぜひ、体重計だけで判断せずに、腰、足、お腹、二の腕などの脂肪が付きやすいところもチェックしていくようにしてみてください。
ホットヨガ体重減らない?

ダイエットの基本は食事の見直しと運動です。

ホットヨガだけでは体重は落ちにくいですし、体重維持に必要量以上食べれば太ります。

食事制限+ホットヨガは、ダイエットの正しい方法です。体重(脂肪)を減らすには、やはりカロリーコントロールが必須かと思います。

但し、ホットヨガは1時間やっても300kカロリーほどの消費です。

お茶碗1杯くらいの消費カロリーしかありませんが、2ヶ月ほど先には筋肉が鍛えられてきて、身体は引き締まると思うので、見た目がすっきりする効果が出て来ます。

ホットヨガを始めたら、すぐダイエットを実感!ということではありません。

ダイエットは簡単にはいきません。

食事の見直しと地道な日々の積み重ねですね。

ただ、ホットヨガでいっぱい汗をかいてすっきりするので、初め体重の変化はないものの、ドカ食いなどはやめようと自然に意識するようになる効果もあります。

ホットヨガの先生に相談しながら、レッスンをすすめるのがおすすめです。

頑張ってくださいね。

 

 

③ホットヨガでレッスン中の室温が高すぎ?

hotyoga room without women
まさか、ホットヨガをサウナの延長と考えて通っている人はいないと思っていたら、先日通っているスタジオの受付の人に聞いたら、本当にそんな人もいて、温度を下げると汗をかけないというクレームがくるという話でした。

普通は、レッスン中38℃ですが、レッスンが終わり頃になると、生徒さんの体温も合わさって、やはり温度は上がります

そこを見越して、インストラクターが、生徒に聞いたり、また自分で判断したりして、空気を入れ替えるなど工夫して、室温を下げる方が多いです。

これは、インストラクターが必ず実施することではないので、やってくれる人としない人といるのは仕方ないことです。

レッスン中の室温が高すぎると、どうして苦しくなります。

そういう時は、遠慮なくインストラクターにお願いするか、教室を出て落ち着くまで待つかすればいいですよ。

我慢できるなら、終わった後のシャワーやお風呂がすごく気持ちよく感じられますから。

 

 

④ホットヨガで頭痛、めまい、吐き気がする?

なるほど

ホットヨガ後に頭痛がする?

ホットヨガの体験の時や始めたばかりの頃に、レッスン途中や終わって1~2時間くらい経ってから頭がクラクラしたり頭痛がするときがあります。

せっかくヨガで大量に汗をかいてすっきり気持ちよくなっているのにと、不安になると思います。

また、体験レッスンでそのようになっては、自分の体質には合わないのではないかと疑心暗鬼な気分になるでしょうし、実際ホットヨガで、最初はそういう方は割といます。

どんなタイミングで起こるかと言うと、ダウンドックなどの頭を下げるポーズをとったりして、身体の血行が良くなると、頭痛が起こりやすくなるタイプの方で多いようです。

目の間、鼻の辺りがキューっと痛くなる感じだそうです。

ホットヨガ女性レッスン
もともと、偏頭痛持ちの方では、お酒を飲んだり、岩盤浴や長時間のサウナをしても頭痛がするくらいの方もいるらしいので、せっかく始めたホットヨガに身体がついていけていないのですね。

これは、おそらく首から眉間周辺までの辺りの血流が、もともと滞り気味なのが原因です。

ホットヨガは、室温が35度以上で、湿度は60%以上の環境でヨガのポーズをします。真夏の炎天下と同じですね。

だから、ホットヨガのインストラクター自身も、連日は出来ません。体への消耗が激しいからです。

インストラクターはしきりに、「呼吸をして下さい」、「呼吸を止めないで下さい」と大きくかけ声をしているはずです。

初期レベルで、一番これが正直難しいです。

どうしても、呼吸が浅いのです。

無理をする必要はありませんが、正しくポーズをとろうとして、知らない間に、力みすぎで呼吸を忘れてしまうのは、初心者にはよくある事です。

ゆっくり鼻で深く呼吸(ウジャイ呼吸)をする事です。

最初は、デモンストレーション通りにアーサナをしようとするとツラくなるので、意識して踏ん張り過ぎない様にしましょう。

正しい呼吸が困難なら、チャイルドポーズで休む等は不可欠です。

大丈夫です、自分の判断で休んでもいいのですし、廻りの方のポーズと違っていたり競う必要もありません!

それに最初は、欲張らずにレッスン時間が短いものが選択できるのであれば(90分クラスより60分のクラスを)、そちらをお勧めします。

正しく根気よくやれば痛くなくなります。

 

なるほど

ホットヨガでめまいがする?

ホットヨガ腕組み
これは、ホットヨガが高温での運動なので、刺激にまだ慣れていない間に聞く症状の一つです。

めまいといっても、各人それぞれで、座位や寝そべっている姿勢(アーサナ)からの立ちくらみみたいな人もいます。

めまいが起こるのは、だいたいホットヨガの途中(45分~1時間)からの人が多いですね。

また、原因は暑い環境に弱い人が、レッスン中の水分補給不足のため、急に大量に発汗することによる一時的な脳貧血か、軽い熱中症か、どちらかと思われます。

解決策は、ともかくこまめに水分補給することしかありません。

通常、1時間でも500~800ミリリットル以上必要です。

水分は疲労物質を有効に体外に排出してくれますし、レッスンが終わった後、すっきり体が伸びて気持ちがいいのでそれを楽しみに頑張れます。

90分間の長めのレッスンでは、ただでさえけっこうみんなぐったりするのに、水分補給が不足では、最後にはグロッキーになり何も出来ず寝たまま終わる時もあります。

そんな時は無理せず休憩を取り入れ、必要に応じて部屋を退出した方が良いと思います。

疲れたらその場は休み、落ち着いたらまた始めるというリズムでやっていくと、体はうまく適応できるようになります。

 

 

⑤ホットヨガに行った夜に眠れない

同様に、身体が慣れないうちは、ホットヨガに行った夜にダルい感じで、眠れないことがあります。

慣れない身体にとって激しめの運動やポーズのため、強い刺激となって交感神経緊張を高めるためです。

このため、眠れなかったりするのですが、慣れればすっきりおさまりますので安心してください。

 

 

⑥自分に最適なレッスン数や通う頻度は?

ホットヨガ全員でレッスン
ホットヨガにどうせ行くならたくさん受けたいと思う方が多いのかもしれませんが、1日に1レッスン受けたら帰る方がほとんどです。

しかし、1日2レッスン受ける方もいますし、あとは時間的なスケジュールや料金の問題です。

ホットヨガの頻度としては、受講するレッスンメニューによっても違いますが、大体週1~3回ほどが理想的ですが、最初から毎日のように行う人もいます。

1日2レッスンがキツイ様ならレッスンの組み合わせを考える事を勧めますし、無理せずマイペースに毎日1レッスンでもとても効果あります。

1日2レッスンの場合、1レッスン終わったら着替えて次のレッスン受ける事を勧めます。

汗の量が半端なく多く、風邪予防のためです。

 

 

⑦私だけポーズが廻りの常連さんと違う

ホットヨガを始めて最初の頃は、インストラクターのデモンストレーション通りのポーズをしているはずなのに、鏡の中の私だけ違う形になっている(汗)。

まあ、最初はみんなそんなものです

週1のレッスンで、とりあえず3ヶ月で、すこし効果を実感出来るはずです。

継続は力なりなので、頑張るしかありません。

 

 

⑧レッスン時にスキンケアはどうしたらいいのか?

ホットヨガ上級
出来れば、ヨガをする前にメイクを落とした方がいいです。

そのままでは、温度や汗(皮脂も)とメイクが混ざって、酸化してお肌に負担をかけてしまいます。

できれば、ヨガのレッスン前にクレンジングと洗顔でメイクを落とし、化粧水など保湿だけをしっかりして下さい(乳液かクリームを軽くしておいてもいいです)。

ヨガが終わったら、シャワーで体を流すときに、一緒に顔の汗を流すだけでいいです。

その後、保湿だけをさっとして、ほぼスッピンで帰宅するのが、スキンケアとしては一番いいのですが、ほぼスッピンというのが気になる女性は、薄くメイクするだけで、お休み前にやさしく丁寧に泡洗顔で落とせばOKです。

 

 

⑨ホットヨガでうまく体調管理する

ホットヨガに限ったことではありませんが、体力に自信のない方は、睡眠不足や生理のきついときだけは、高温多湿での運動は避けるべきでしょう。

それ以外での体調不良は、ホットヨガをしたのが原因と安易に判断するのではなくて、何事も自分で無理をしすぎていないかどうかを、自分なりにチェックして把握し、コントロール出来るように努める必要があります。

ここの見極めが、ホットヨガを始めたばかりでは難しいところです。

逆に、慣れてくれば、体調管理を自分でやることで、ちょっとした体の変化に敏感になります。

一日続けて2本受ける場合でも、体調で判断して、強度を強弱組み合わせるなどして、気をつけることが大切です。

また、体調と言う点では、ホットヨガの後で、身体が温まっている時は間接や筋肉は柔らかくなっていますが、数時間の間をおいたら硬くなってきます。

これは、体調不良ではなく、身体が冷める時の自然なことだと思いますので、それを見越して、なるべく冷えない様にするなどの管理も必要ですね。

レッスンも、「体調絶好調!!」の時には、上の強度のレッスン、「少し疲れがたまってるなー」の時には、ゆるーいレッスンを受けるなどの工夫をするのがおすすめです。

 

 

⑩生理前や生理中はレッスンを控えた方がいい

ホットヨガ生理中
しばらく慣れるまでは生理中は控えた方がいいですね。

生理前や生理中は、ただでさえだるかったり、疲れていたりしますよね。

普段はできても、体にかかる負荷は思っている以上なので、普段のレッスンよりキツく感じますし、生理中の時は避けなければいけないポーズもあります。

レッスン中に辛いと感じたら、無理をせず、座って少し休んでもかまわないし、最悪途中で出ても大丈夫です。

最初から、強度を下げたレッスンに変更したりして、生理中のイライラ症状だけでも抑えてはどうでしょうか?

それに、生理中はあっためると量が増えます。

無理をせず、お休みできれば理想ですね。

 

 

⑪周りの人より汗の量が多いので周りの目が気になります

汗は個人差があり、ボタボタかく人もいればあまりかかない人もいたり様々ですが、周りより大量に汗をかいたり、自分のワキガ臭で周囲の人から避けられそうで心配になったりします。

周りの人より汗の量が多いと、最初恥ずかしいものですで、これもすぐ慣れます。

気にしなくていいです

逆に、汗かけない人って、最近多いので、うらやましがられると思いますよ。

 

 

⑫気付いたら膝の黒ずみが出来ていた(;_;)

ホットヨガポーズ初級
これは、『ヨガあるある』の一つで有名です。

つまり、膝をつくポーズが多いと黒ずんでしまいます

それに、正座が多いと、足が当たるところの皮膚がタコみたいに硬くもなってしまいます。

私が通ってるスタジオのインストラクターの皆さんも、仰ってます。

予防としては、インストラクターさんは皆さん実践しているので、よく見ると気がつくかもしれませんが、ボトムスは膝をカバーするものを着用したり、ヨガマットを必ず使用することです。


 
 

スッキリ引き締まった身体にはホットヨガスタジオの選び方がポイント

ホットヨガにはどんなレッスンがあるのか気になるし、ホットヨガを一度体験してみたいと思っても、どのスタジオにすべきか、またまた迷うところです。

ネットでのホットヨガスタジオの口コミや知り合いからの情報などを参考に、ぜひご自分にあったスタジオを見つけてください

当HPの編集部でも、詳しい情報をまとめましましたので、ぜひ参考になさってくださいね。

ホットヨガスタジオLAVA

6851

ホットヨガは、ココロもカラダも健康になれる、女性に大人気のエクササイズ。

LAVAは、なんと150店舗以上を展開する“日本最大級のホットヨガ専門スタジオ”です!

LAVAの特徴は、教室のルールや仕組みが統一されていて、どの教室に行ってもほとんどとまどうことはないこと。

レッスンの種類が豊富で、初心者から上級者まで目的別にプログラムがあるので、自分に合ったものを選べます。

ホットヨガ・ヨガのカルド-CALDO-

カルドは地域最安値を目指していて、レッスン参加も予約不要のホットヨガスタジオです。

また、店舗ごとに個性があり、ホットヨガだけではなく、フィットネスや岩盤浴などを併設している店舗もあります。

店舗によっては「ゆるホット」や「常温ヨガ」もあり、ダイエット向け、ストレス解消などのプログラムも豊富。

ホットヨガ・ヨガのカルドの特徴は、シャワールームの多さやパウダールームを完備していて、とにかく施設がきれいで、金額がリーズナブルなこと。

プログラムが豊富で、予約がとりやすく、1レッスンの人数が緩和せれるため広いスペースが使えることですね。

RIZAPボディメイクホットヨガ!

RIZAPが手がけるボディメイクホットヨガ!

2017年12月1日にオープンしたばかりですが、RIZAPだけあって、結果にコミットあります。

RIZAPボディメイクホットヨガの特徴は、月額制でライバルと比較しても安いくらい。

RIZAP独自の食事と運動が手に入って、全ての女性が登場を待ちかねていたホットヨガですね!

-初心者が初めてのホットヨガで悩まないために

Copyright© 初心者でもダイエット効果でスッキリ引き締まった身体に|ホットヨガ初心者ナビ , 2018 All Rights Reserved.