関連記事

MCTオイルと完全無欠コーヒーで効率よくダイエットできます

更新日:

こんにちは、レナです。

MCTオイルダイエットとは、MCTオイルを摂取することで、体の脂肪を燃えやすくするダイエット方法です。

MCTオイルは、ココナッツオイルの中鎖飽和脂肪酸からとれます。

もちろん、ココナッツオイルはコナッツミルクから抽出されますね。

管理人レナ
このMCTオイルは、体の脂肪を燃えやすくする効果が、抜群なんです!

 

1.MCTオイルの効果

お腹もぺったんこに

MCTオイルのMCTは、Medium Chain Triglyceride(中鎖脂肪酸)の意味。

①MCTオイルはすぐにエネルギーに変わり、血中短鎖脂肪酸を増やします

毎朝、MCTオイルを摂れば、効果抜群。

 

②満腹感が感じられ間食を抑えられる効果があります

食事の際にMCTオイルを飲めば、空腹感が収まりやすいです。

 

③脂肪として蓄積しにくいという特徴があります

MCTオイルは、エネルギーへの代謝が早いためです。

 

④糖質制限を行う際、不足がちなカロリーをカバーできる

低糖質・高カロリーな食材の一番は油・脂です。

MCTオイルに加えて、荏胡麻油、亜麻仁油、オリーブオイルが美容にいいです。

 

⑤脂肪を燃えやすくする効果があります

中鎖脂肪酸は、他の油を燃やしやすくする効果もあります。

 

2.MCTオイルがダイエットに効果がある理由

MCTオイル

①MCTオイルはケトン体を作る材料となるから

ヒトの体は、普段は代謝しやすい糖質をエネルギーとして利用しています。

でも、体内に糖質が少なくなると、脂肪を分解してケトン体を作り、エネルギーを産生しようとします。

このケトン体が優先的に使われる場合、脂肪の燃焼効率が上がり、痩せやすい体になるという仕組みです。

糖質制限もMCTオイルも、ケトジェニックダイエットに繋がります。

また、ケトン体を多く作ることで、脳のエネルギー不足を解消できます。

管理人レナ
すると、糖質制限をしてもストレスを感じにくく、さらに空腹も感じにくいというメリットがあるのです。

 

②ココナッツオイルよりもMCTオイルがエネルギーに変換されやすいため

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸が多く含んでいます。

でも、中鎖脂肪酸の含有量は約60%と言われています。

一方、MCTオイルは100%中鎖脂肪酸。

中鎖脂肪酸は、体内で吸収されるのが早い。

つまり、エネルギーへの変換がスムーズです。

MCTオイの方が、優れています。

特に、運動によって必要なエネルギーとして使われるのが早い。

参考資料;日清MCTシリーズ:日清オイリオの介護食・健康食

 

③他の油を一緒に燃やす機能があるため

腸に行く前に肝臓でエネルギーになります。

だから、太りにくく、ダイエットには都合がいい油です。

 

3.MCTオイルを完全無欠コーヒーとして摂る

朝はジューサーでジュースを

シリコンバレー式最強食事術としても有名です。

MCTオイルは、エネルギーに変換されやすい油なので、バターコーヒーに向いています。

コーヒー自体は、カフェインの脂肪燃焼系の効果と、MCTオイルの吸収率を高めるため。

最高のコンビネーションですね。

実際、炭水化物抜きダイエット(ケトジェニックダイエット)でも、血糖値の急な上昇を抑えるために推奨されています。

良質のグラスフェッドバター(無塩)またはギー大さじ1~2杯を加える。

グラスフェッドバターが入手不可の場合、ココナッツミルク大さじ4杯を代用しても可。

MCTオイルは、大さじ1~2杯。

MCTオイルは、油といった感じが大分軽減されています。

直でも割とスッキリと摂取できますが、コーヒーに入れた方が飲みやすいですね。

カロリーも、1ml(0.8g)あたりですと7.2kcalしかありません。

コーヒーに関しては、粗悪なものでなければ特に問題無いです。

毎日少量ずつをきちんと摂っていく方が、ダイエット効果が高まります。

このコーヒーが脳を復活させ、劇的に空腹感を抑えてくれます。

管理人レナ
私も、間食しなくなりましたよ。

 

4.MCTオイルを使う時の注意ポイント

ダイエットを始める前の私

①胃腸の弱い人には合わない場合もあり

ダイエット効果があるからといって、過剰摂取はNG。

下痢や腹痛、吐き気などを訴える方もいるようです。

ココナッツオイル以上に、MCTオイルは下痢を起こし易い。

初めて使用する時は、少量から摂取してみて、体調に変化がなければ徐々に増やして行きましょう。

一回の摂取量は、10g程度より漸増し、1日30gを目安として摂取して下さい。

 

②糖質制限ダイエットに影響する場合もある

MCTダイエットを行う際には、糖質制限も行います。

低血糖によるめまいや体調不良が起こる可能性も。

逆に、糖質制限を止めた場合、リバウンドが起こることも考えられます。

 

③MCTオイルダイエットでは、同時に糖質を摂ってはいけない

MCTオイルダイエットは、MCTオイルを摂取さえすればいいという方法ではありません。

いくらMCTオイルを摂っても、同時に糖質も摂取していれば、糖質が優先的に使われます。

管理人レナ
だから、脂肪の燃焼効率を上げるには、体をケトン体優先に消費する体質に変える必要があります。

 

④不純物が多い安いMCTオイルはアレルギーが出ることもある

安くて質が悪く、不純物が多いオイルは、アレルギーの可能性があります。

純度の高いものを選びましょう。

 

⑤MCTオイルは加熱調理には使用禁止

MCTオイルは、発煙点といって油を加熱した時に煙が出る温度が、他の油と比べて低い。

炒め物で、よく使われるオリーブオイルは180℃前後。

MCTオイルは、160℃で煙が出ます。

加熱調理には向かない油と言えます。

参考資料;マクトンオイル | キッセイ薬品工業株式会社

ワシントン・ポストでは、MCTオイルでご飯を炊いた記事が載っていましたが、こんなことやってはいけません。

参考資料;ワシントン・ポスト紙 

 

⑥MCTオイルに味はほとんどないわよ

ココナッツの味を想像するかもしれないけど、実際は無味無臭。

その代わり、癖がほとんどありません。

ドレッシングとしてサラダにかけたり、炊いたご飯・納豆などに使います。

 

⑦スチレン系樹脂の表面を溶かしてしまいますので注意!

キッチン用品にも多く使用されているポリスチレン(PS)、ABS樹脂、AS樹脂などのスチレン系樹脂。

温度が高いと、溶解が促進されます。

MCTオイル入りの完全無欠コーヒーでダイエットを試してみるのが、オススメよ!

 

 
 

スッキリ引き締まった身体にはホットヨガスタジオの選び方がポイント

ホットヨガにはどんなレッスンがあるのか気になるし、ホットヨガを一度体験してみたいと思っても、どのスタジオにすべきか、またまた迷うところです。

ネットでのホットヨガスタジオの口コミや知り合いからの情報などを参考に、ぜひご自分にあったスタジオを見つけてください

当HPの編集部でも、詳しい情報をまとめましましたので、ぜひ参考になさってくださいね。

ホットヨガスタジオLAVA

6851

ホットヨガは、ココロもカラダも健康になれる、女性に大人気のエクササイズ。

LAVAは、なんと150店舗以上を展開する“日本最大級のホットヨガ専門スタジオ”です!

LAVAの特徴は、教室のルールや仕組みが統一されていて、どの教室に行ってもほとんどとまどうことはないこと。

レッスンの種類が豊富で、初心者から上級者まで目的別にプログラムがあるので、自分に合ったものを選べます。

ホットヨガ・ヨガのカルド-CALDO-

カルドは地域最安値を目指していて、レッスン参加も予約不要のホットヨガスタジオです。

また、店舗ごとに個性があり、ホットヨガだけではなく、フィットネスや岩盤浴などを併設している店舗もあります。

店舗によっては「ゆるホット」や「常温ヨガ」もあり、ダイエット向け、ストレス解消などのプログラムも豊富。

ホットヨガ・ヨガのカルドの特徴は、シャワールームの多さやパウダールームを完備していて、とにかく施設がきれいで、金額がリーズナブルなこと。

プログラムが豊富で、予約がとりやすく、1レッスンの人数が緩和せれるため広いスペースが使えることですね。

RIZAPボディメイクホットヨガ!

RIZAPが手がけるボディメイクホットヨガ!

2017年12月1日にオープンしたばかりですが、RIZAPだけあって、結果にコミットあります。

RIZAPボディメイクホットヨガの特徴は、月額制でライバルと比較しても安いくらい。

RIZAP独自の食事と運動が手に入って、全ての女性が登場を待ちかねていたホットヨガですね!

-関連記事

Copyright© 初心者でもダイエット効果でスッキリ引き締まった下っ腹に|ホットヨガ初心者ナビ , 2018 All Rights Reserved.